サンタ的なアレ

in 思考の果実

今日はクリスマスイブなのでサンタ的なアレなんですが、「サンタを何歳まで信じるのか」という問題もあるけれど、今現在夫婦で揉めているのは、「仕込み」をいつやるか? という問題だった。

たとえば今からセットしたとして、夜中に子供が起きてプレゼントを見てしまったとしたら、もうテンションが上りすぎて二度寝してくれないのではないか? そもそも0歳児が絶賛夜泣き中だから、その泣き声で他の2人が夜中に起きてしまうかもしれないし。だったら夜明け前にプレゼントを仕込むほうが確実なんじゃないか?
いやでもそれだったら夜明け前に夫婦どっちが起きてそれをやる? もう俺はここ連日の早朝からのパンの仕込みとデザイン仕事の佳境が重なっててあまり寝てないから、もう今日のシュトレン&パンセットの焼きが終わったっていう気分から(たぶん今年最後の商業パン焼きだったから)、明日はさすがに4時半には起きる自信がない。

よく、クリスマス前に家で遊んでたら事前に買って隠してたプレゼントを偶然見つけてしまった、というエピソードを聞く。それはもうお互い悲劇だ。今回それについては抜かりはないが、数日前に見つけてしまっても、当日の真夜中に見つけてしまっても、大なり小なり双方ハッピーエンドにはならない気がする。12月25日の朝日が登ってから、プレゼントを見つけてくれる。その一点しか家族みんなの幸福には至らない気がする。その一点に、いかにしてアプローチするか。

世の中の若いお父さんお母さんはどうしてるんだろう? うっかり夜中の2時とか3時とかに子供が起きちゃって、プレゼントを見つけちゃって、そこからお祭り状態になって明日仕事の父親激昂、とかっていうような惨劇は、この世のどこかにあるのだろうか。そんな果てしない妄想が今とまらない。そして眠くてたまらない。

思考の酵母: