テレビとオモチャ

in 思考の果実

サンタさんから欲しいプレゼント。それはいつだってオモチャだ。

僕はそうだった。そして僕の息子たちも同じくそうだった。妻は昔「どうせなら『タメになるもの』を与えたほうがいいから、図鑑とかいいんじゃない?」などと言ってきたが、「それは本当に本人のタメなのか?実は母としての自分のためにではないのか? それで本人は喜ぶと思ってるのか?」と反対したことがある。

どんなに大人びた子だろうが賢い子だろうが、10歳にも満たない子供からしたら、欲しいものはオモチャだ。オモチャ屋さんで売ってるきらびやかで楽しそうな、ワクワクさせてくれそうなオモチャ。それしか欲しいものはないと思う。

どれだけ時代が変わっても、子供がほしいのはオモチャ。笑い。そして親をはじめとする大人たちからの信頼・愛情だと思う。そしてそれは大人になっても欲しいものなんだと思う。

で、ウチの子供たちが今年揃ってサンタさんにお願いしたオモチャは「ドライブヘッド」だった。これはどういうものかというと、端的に言うと「変形・合体するロボット」だ。タカラトミーが販売しているロボットで、車のオモチャ・トミカが合体・変形してロボットになる、というしろもの。もともとトミカが大好きだった兄弟がこのオモチャにハマることは必然の成り行きだった。今年の春からTVアニメにもなった。テレビがないのでウェブ配信で毎週欠かさず観てる。

長男は妻の妹から入学祝いということでこのロボットをひとつ買ってもらっていた。長男はずっと大事にそれで遊び、次男には決して触らせようとはしなかった。それが原因で春から今まで毎日のように兄弟喧嘩をしていた。我々両親はとてもいたたまれない気持ちで毎日を過ごしていて、クリスマスになったら次男には少なくともこのロボットをプレゼントしてあげたい、と思っていた。

長男は今持っているロボットにさらに合体させることで巨大化させられるトレーラーを熱烈に希望していた。番組後半から「テコ入れ」的なパワーアップオプションで現れたあいつ。金額的には一番高いオモチャだった。そこが我々の頭の痛いところではあったが、本人があまりにも熱烈に希望していたことや、「まあ、子供が喜んでくれるなら。そして兄弟で同じオモチャで幅を広げて遊んでくれるなら」ということで、プレゼントした。いや、サンタさんがプレゼントしてくれた。

次男・真言のドライブヘッドに兄の足パーツを合体させてる。手足や翼や武器を組み合わせることができる仕組み。

大きいトレーラーがロボットに変形したり、既存のロボットと合体してさらに大きくなれるヤツ。大興奮。

 

子供たちは無論大喜びで、兄弟でさっそく「ごっこ遊び」などはじめた。敵対するキャラではなく仲間キャラので、協働する遊びをせっせとしていた。同時に冬休みが始まっていたので、学童や保育所に行きたくない、ずっと家でこれで遊んでたい、とまで言いはじめ、逆にちょっと親泣かせ的なプレゼントにもなった。

 

が、だ。

我々両親が泣いているのはそこじゃない。

 

問題は、そのTVアニメが、12月23日で最終回を迎えてしまった、というところにあった。

 

ええっ。ちょっと待てよ。クリスマスイブが24日なのに、前日に放送終わんの? じゃあこのオモチャの「物語」も終わり? 正月明けから同じ時間帯で別のロボットアニメがスタート? もしかしたら来年から新番組のロボットを観て「これほしい!」とか連呼するんじゃなかろうか? じゃあプレゼントあげて早々いわゆる「オワコン」やないか?

 

そもそもだ。そもそもたとえばウルトラマンだとか仮面ライダーだとかいった「テレビコンテンツのオモチャ」は、放送が終わってしまったら商業的にもう「価値のない商品」になってしまうものなのだ。翌週からは新しいウルトラマンや新しい仮面ライダーがはじまり、子供たちは当然そっちに夢中になり、前年のシリーズをさっさと忘れる。だいたい前年モノの新しい物語に触れる機会が絶たれてしまっているので、それは仕方のない話だとは思う。

でも、そんな「テレビの消費サイクルに左右されるオモチャ」って、そもそもどうなの? 視聴率やスポンサーの都合に左右されない「物語」を遊ぶ道具化しないと、当の子供はずっと楽しめないんじゃないの? 利益優先の新しい都合でできた新しいシリーズのオモチャとの比較に、がっかりしたり悔しかったりもっと子供が長く遊べる、長く「物語」を楽しめるオモチャを生み出すことのほうが、ずっと重要なんじゃないの? 親として、サンタクロースとして、そこを考えずにはいられなくなった。

まあ、この「ドライブヘッド」に関しては、来年から月1回ウェブ配信で新シリーズがスタートで、夏には映画化、ということにはなった。子供たちも楽しみにしている(無論、新番組のロボットも同じくらい楽しみにしている)。でも、人気があったら丸一年4月までは放送するもんじゃない? これはいわゆる「打ち切り」なんじゃない? 月1回テレビじゃなくてウェブで配信だなんて、単なる「延命処置」やないか? という思いがしてならない。してならないが、今日も子供たちはドライブヘッドで実に楽しそうに遊ぶのである。

思考の酵母: ,