自分の感性が落ちているとき

in 思考の酵母

首の骨が折れるくらい首肯く! <座右の銘は『人の芝居が下手に見えた時は、自分が下手になっている時だと思え』です。駄目な人ばかりに目がいって、上手い人に目がいかなくなったら、自分の感性が落ちているということだと思っています」>山本學

 

糸井 重里

思考の酵母: