思考の酵母 ‘坂爪圭吾’

自分が周囲の人間に何を与えられるか

in 思考の酵母

自分がどうなりたいのかを意識する時、周囲の人間から何を与えられるかを考えるよりも、自分が周囲の人間に何を与えられるかを考えた方が、根本的な活力につながる。月並みな言い方になるが、溜め込む人間は貧しい人間であり、気前良く与えることが出来る人間が豊かな人間ということになる。

【MNL-マニラ市街地】調子に乗らずに、自由に生きろ。ー 自分なんかダメだと思うのがいちばん良くない。それよりも「自分は宇宙全体における偉大なる黄金色のお米粒なのだ」と開き直ろう。 – いばや通信