思考の酵母 ‘大阪’

今回の住民投票に関して

in 思考の酵母

今回の住民投票に関して、わたしの目に触れたツイートには、次のようなものがあった。

「ジャーナリスト 田中稔

「大阪都構想」は住民投票の結果、NOを突き付けられた。維新の幹部が「憲法改正の予行演習」と本音を吐露したあたりから流れが変わったような気がする。それにしても、ここまで拮抗するとは…。

はな

いま思うことは
・「多数決」は怖い。
大阪市では反対が「僅差」で勝った。 ということは、「僅差」で憲法を変えられる可能性もあるってことだ。
・「僅差」で180度違う結果に決まった。
これをきっかけにして「自分が選挙に行っても何も変わらない」という人が減ればいいな。

三宅雪子

70代の多くが反対に回った理由はなにか。決して、自分のことだけを考えてではないと思う。年代的に、この住民投票が国政に与える影響、そして、それが自分の子どもや孫の世代に関係していくことをわかっていたからではないかと推察する。そうであって欲しい。シルバーパスの廃止などだけではないと。

保坂展人

同感! 片山善博(慶応大学教授・元総務相)→大阪都構想は、スムーズな戦争遂行のために東京市を廃止して作られた東京都の制度を大阪に持ち込み、市を壊して大阪府に権限と財源を集めようとするものだ。住民に身近な市町村にできるだけ仕事とお金を移していく分権改革の流れに反する(18日朝日)

西谷文和

ギリギリ反対が勝ったみたいですね。よかった! しかし、維新と橋下がこれだけの支持を集めたことにも分析が必要。とりあえず、大阪市が解体されず、よかった、よかった。賛成票の裏には、カジノやリニア、なにわ筋線などの利権に群がった人たちがいる、と思います。騙されなかった大阪市民に感謝。

大阪市民の賢明なる判断 | 兵頭に訊こう

思考の酵母:

反対多数確実

in 思考の酵母

都構想住民投票、反対多数確実…大阪市は存続へ

政令指定都市の大阪市を廃止し、五つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う市民対象の住民投票が17日実施され、開票の結果、反対が賛成を上回ることが確実になった。

都構想の制度案(特別区設置協定書)は廃案となり、大阪市は存続する。

都構想実現を目指していた地域政党・大阪維新の会の橋下徹代表(大阪市長)は、「住民投票で負ければ政治家を辞める」との考えを示しており、松井一郎幹事長(府知事)とともに、今年11~12月の首長任期満了をもって政界から引退する見通し。

住民投票は4月27日に告示され、推進派の大阪維新と反対派の自民、民主、公明、共産各党の地方組織が激しい宣伝合戦を展開した。

今回の住民投票の当日有権者数は210万4076人で、過去に各地で行われた住民投票で最大規模。投票率は66・83%だった。

都構想住民投票、反対多数確実…大阪市は存続へ (読売新聞) – Yahoo!ニュース

思考の酵母: ,

9601票

in 思考の酵母

大阪市を廃止し、5つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票の開票作業は午後10時半時点で開票率96・34%に達し、「反対」が68万141票となり、「賛成」の67万540票を9601票上回った。

大阪都構想 反対「68万票」賛成「67万票」開票率96% 午後10時半時点 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

思考の酵母: