思考の酵母 ‘発酵’

「奥さんじゃないほう」がパンを焼く

in 思考の果実

去年の11月に長男が失語状態になって以降、なぜだか不思議と家で自家製酵母が起こせなくなった。タルマーリーの渡邊格さんが著書「腐る経済」で書かれているように、人の感情に酵母菌は本当に左右されるのだということをここ半年身をもって感じていた。

が、神山町に引っ越してはや4ヶ月。そんなこんなでなんとか長男も成長し、少しずつ穏やかさを取り戻しつつある森口家。妻はたまに「白神こだま酵母」という人口培養された天然酵母でパンを焼いたりしていた。近所の人たちから野菜などをいただいたら、お返しに渡すのはパン。ハード系のパンはお年寄りは召し上がらず、食パンを焼いては渡していた。

まあそれはそれでいいとして、引っ越してきて4ヶ月でよく聞くのは「森口さんの奥さんって、パン焼くんですよね?」というようなセリフだ。 (さらに…)

思考の酵母: ,