思考の酵母 ‘NBA’

人生をできるだけ楽しみ、物事を深刻に受け止めないようにしている

in 思考の酵母

そして現在、ジョーダンの個人的な目標は、リーグの最優秀ディフェンス賞だ。

「現役の間に2度ぐらいは獲りたい。ディフェンスこそ、僕がこのリーグにいる理由で、力を入れていることだから」

だが、その一方、「自分がコントロールできない賞レースに、こだわりすぎないようにもしている」ともいう。それは5年前、ジョーダンが所属していたテキサスA&M大学で後輩になるはずだった年下の友人が、交通事故によって17歳の若さで命を落としたとき、「すべてのことは一瞬で奪い去られてしまうかもしれない」と痛感したからだ。

「だから、人生をできるだけ楽しみ、物事を深刻に受け止めないようにしている」

そして今日も、デアンドレ・ジョーダンのまわりには、笑い声があふれている。

【NBA】リバウンド王がいつも周囲を笑わせている理由|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|Otherball より

ネガティブな話や批判について

in 発酵中

仕事で大成しよう、儲けよう、偉くなろうと思えば思うほど、どうしても周りからの意見や視線が気になってしまうものだと思う。

会社員として人に仕えていようが、独立起業して事業の主であろうが、基本的には同じ。仕事に求めるものを強めれば強めるほど、それは避けられない。 (さらに…)